menu

くるまざダイアログ大学ゼミ紹介

「理想を現実化」するゼミ

この人から学びたい
この人だから学びたい
中村 功芳から学ぶということ

北海道地区担当マネージャー筆 正保 縁

開業率50%
持続率80%

ゲストハウス開業合宿の脅威的な開業率と持続率を誇る講師「中村 功芳」が開講する「くるまざダイアログ大学」の「理想を現実化するゼミ」

こんな理想を持っている人におすすめしたいゼミできました

理想の暮らしをすでに妄想している人
ゲストハウスを開業していろんな人と交流したい人
田舎で生業を作りたい人
会社勤めをしながら自分のやりたかったカフェを開いてみたい人

毎朝、満員電車のって会社に向かい
クタクタになってまた満員電車で家に帰ってくる。
そんな毎日を繰り返していたいわけじゃない。

ここからは私の過去の話

理想

人の多くない自然の豊かな場所で
時間に追われず
お金に追われず
心楽しく穏やかに日々を暮らしたい

現実

田舎には仕事の選択の自由が思いのほか少なかった
移住したその土地に馴染むのが思いのほか難しかった
他人に助けを求めるのが思いのほか難しかった
自分の追い求めている理想の本質が見えなくなりそうだった
どうやって理想を現実化すればいいかわからなくなっていた

なんとなくは見えていた「理想」それを「現実化」するということ

やりたい仕事がなければ作ればいい
どうやって?
地元のキーマンに声をかければいい
どうやって?
仲間を作り増やすことでより住みやすく楽しく過ごせるようになるはず
どうやって?

なんとなくこういう事をすればいいんだよねというのは、頭ではわかっていました。
でも実際問題として、それをどう現実化していけばいいのか、どう動けばいいのかわからず悶々としていました。
それが5年前の私です。

中村 あつよしに出会って学んだこと

自分の理想に向き合う時間が大事、何万時間も向き合うことで現実化される」と5年前の講演会で聞きました。
何万時間も考える事って本当にできるのかなと、その時はまだ半信半疑でした。
講演会の後、田舎の二次交通のなさの不便さを話し合っている時、中村は「ドローンで人を運べるようにすればいいよね」って言い放ったのです。
その場にいる誰もがそんなこと無理でしょうって思っていました。けど、現実はその理想に近づいているニュースであふれています。
なぜ中村はそんなこと無理でしょうということをいとも簡単にやれるよ、できるよって言えるのか、それはひたすら自分の理想に向き合い何万時間も思考を止めなかったからということを実感しています。
そして彼は仲間を見捨てない。
仲間の夢を叶えるために、本気で一緒に考えてくれるのです。

「一人の百歩よりも百人の一歩」

出会ってからずっと中村が言い続けているこの言葉が象徴しています。
それらは私が中村から学びたいと思い、学ぼうとしたからこそ今でも心に留まっているのだと思います。

この人から学びたい
この人だから学びたい

そんな中村が講師としてオンラインゼミを開講すると聞いた時、今ってほんと便利になったなと思いました。
自分の好きな場所で学ぶことができる。
パソコンを立ち上げたら繋がることができる。
もちろんリアルに会いに行って学ぶことは、オンラインよりも何倍も情報を得られることは間違いないと思います。
でも、それが難しいからといって歩みを止めるくらいなら、定期的に確実に学べる場を自分で作ることは、それ以上に大事な一歩です。
毎月自分の進み具合を確かめられる。
毎月中村と話ができる。
毎月同じように悩む仲間と顔を合わせられる。

「理想の現実化」のための方法です。

講座の日程

①原則毎月第1日曜日 例)19時30分~21時30分 に講義を配信
*動画会議アプリzoomを用いて双方向交流型の講義
*講義動画は、収録し配信するため、繰り返しの視聴が可能
*グループワークについては、システム上収録ができませんので、後日配信には含められません。②必要に応じて講義時に個人ワークを提示

③原則毎月第3日曜日 例)18時30分~21時30分 にゼミ形式
*やってきた個人ワークをもとに、グループで考える*講義、ゼミともに30分前には開場しますので、進捗共有などを行うことができます。
*一部、日程の変更がありますので、詳しくは下記のカリキュラムにてご確認ください

 

1年間の流れ

 

STEP1:「ほしい暮らし」のイメージを固める時間
9月 入学式(オリエンテーション)/基調講演「時代の変化が訪れても、幸せに暮す方法」


10月 家族範囲のていねいな暮らしをイメージする

 これからの暮らしは「効率化」「大型化」ではなく、自分自身が幸せになれる「家族」との丁寧な暮らしなのではないでしょうか。このイメージを固めていくことで、1年間の方向性を作っていきます。
ゲスト講師:加藤瑛美氏 


11月 理想が現実化に近づくための〇〇をつくる

 前回でイメージを具現化するには、現在の地点から実現するまでの方法を見つけること。今回は、明確にした「暮らし」に近づくための方法を考えていきます。
ゲスト講師:増田望三郎氏 


12月 暮らしのアートとは

 自分自身が理想的な暮らしを送ること自体が「アート」だと考えています。理想の暮らしを現実化している人たちを知り、自身に置き換えることができるようにイメージをかためていきます。
ゲスト講師:髙坂 勝氏 

 

STEP2:「ほしい暮らし」の実現までの道をつくる時間
1月 想像力が生まれる暮らし旅とは
 これまでにイメージを固めてきた「ほしい暮らし」を現実化する道筋を作るために、「ほしい暮らし」を現実化した人を見つけたいと思います。そうすることで、現実化するまでの道が「たしかに存在すること」を感じられるようになると考えています。

2月 想定顧客の作り方
 あなたが「ほしい暮らし」を送るためにつくりあげる「なりわい」で、どんな人を幸せにしたいですか?お金をいただくのは、相手を幸せにしたことのお返し。こういう人を幸せにしたいと決められたら、幸せにできる道をつくることができます。それがあなたの「ほしい暮らし」の実現につながると考えています。


3月 大人の修学旅行
 後半のはじまりは、大人の修学旅行。半年間ともに時間をすごして「ほしい暮らし」を考えてきた仲間と一緒に「ほしい暮らし」の実践者の話を聞いてみましょう
*前半で出てきた受講生の現実化への道のヒントとなる実践者に話を聞きます。オンラインが基本ですが、希望者は現地を訪問することもできます。

4月 アナログのインターネット
 「ほしい暮らし」を現実化することは「アナログな場所」しかし、これをインターネットで発信することにより、「面白そう」と興味を持ってくれる人がでて、その人自身が紹介し発信してくれることにより、あなたの「ほしい暮らし」が実現すると思います。手が届く範囲のアナログな部分と、多くの人に知ってもらうことができるインターネットをあわせた「ほしい暮らし」づくりを学びます。

 

STEP3:ふりかえり、再びまとめる時間
5月 理想を具現化する方法を学ぶ
 11月に一度考えた「理想が現実化に近づく〇〇」をもう一度考えてみましょう。半年で考えたこと、知ったこと、仲間からの知恵が集まった更に深いものにしていきたいと思います。

6月 わざわざ行きたくなる理由とは
 素敵なことをしているけども全国的には知られていないけど、紹介したい人や紹介したい場所を作るということについて考えてみたいと思います。

7月 本当にしたいことを明確にする
 約1年間考えてきたことをここでもう一度考えてみましょう。本当にしたいと思えること、きっと1年の間に見つかっていると思います。それをかためて、第一歩を踏み出すことをやってみたいと思います。

8月 修了式【オフライン開催】
 最後は再び、オフラインで膝を突き合わせ車座で語り合いたいと思います。お互いの顔を見ながら1年間をふりかえり、自分と仲間の「ほしい暮らし」を実現する一歩を踏み出しましょう。

 

 

受講料:月20,000円
*1年単位での受講となります。
*年2回のオフライン開催時の交通費等は実費

募集人数:各ゼミごとの募集 定員5名づつ

今年参加のメリット

①フィールドの紹介

全国110ヶ所の中からあなたにあったフィールドを紹介することができます。
オンラインの講座だけれども、実はオフラインが充実しています! 講師中村のゲストハウスやシェアハウスは瀬戸内海の島にあるため、中村の拠点にリアルに滞在しながら学べたり、直接110ヶ所の中からあなたにあったリアルな現場を紹介してもらうことも可能です。

②仕事紹介

全国の47自治体の仕事に関わった経験をもつ中村から能力に応じて、時には、地域プロデューサーやゲストハウスの女将、まちづくりスタッフの仕事、全国の中でも魅力的な人がいる地域の地域おこし協力隊のお仕事などなど紹介してもらえる特典もうれしいポイントの1つです。

エントリー方法

下記メールアドレスに、お申込み事項をご入力の上、送信ください。
(テンプレートをコピー&ペーストしてご利用ください。)

earthjapan.a@gmail.com  

件名:くるまざダイアログ大学〜理想を現実化するゼミ〜申込
本文:
 ①  名前
 ②  電話番号
 ③  住所
 ④  年齢
 ⑤  職業、自己紹介
 ⑥  受講理由
 ⑦  くるまざダイアログ大学で得たいこと、学びたいこと

くるまざダイアログ大学募集の紹介

【2022年度参加者募集】くるまざダイアログ大学@オンライン*受講者募集!

関連記事

  1. ゲストハウスを開業する前によくある問題や課題

    ゲストハウスをしたい方から、相談が増えてきました。そんな方が、開業にするまでに問題や課題があ…

  2. 【ご報告②】第17回ゲストハウス開業合宿

    *開業合宿2日目*「地域と生きるゲストハウス開業合宿」in倉敷第16回開業合宿の卒業生マコです。…

  3. 【〆切間近‼】【中村あつよしと学ぶ】くるまざダイアログ大学ゼミ

    くるまざダイアログ大学 1年をとおして大人(社会人)が本気で学ぶ、くるまざ大学。今秋スタート…

  4. 【募集〆切/満員御礼】第30回「地域と生きるゲストハウス開業合宿…

    あなたの作りたい場所はどんな場所ですか?ただの泊まる場所にとどまらない、地域とともに生きるゲ…

  5. 【2022/3/19~21開催決定!】第33回地域と生きるゲスト…

    地域まるごと、宿。新しい概念のゲストハウスを開業するには!?2022年5月の第3…

  6. 【ご報告③】第18回「地域と生きるゲストハウス開業合宿」IN鎌倉…

    朝活トークライブ「地域で見つけた未来の新しい生き方」合宿3日目(最終日)の朝…

  7. 第24回「ゲストハウス開業合宿」

    第24回「地域と生きるゲストハウス開業合宿」in 北海道 中標津【満員御礼】*2019年の最…

  8. (満員御礼)第32回ゲストハウス開業合宿・募集終了しました。

    満員御礼次回第34回募集はこちらです。https://earthcube.jp/2022…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP