menu

第31回『地域と生きるゲストハウス開業合宿』特別企画~卒業生の声⑤

こんにちは!または、こんばんわ!もしかしたら、おはようございます!

第31回『地域と生きるゲストハウス開業合宿』事務局の、西田沙織です。

 

本日も、合宿へのご参加を検討されている皆様にとって、一歩踏み出す勇気を与えてくれるかもしれないメッセージをお届けしたいと思います。

過去に開催された、地域と生きるゲストハウス開業合宿に参加された、私たちの先輩からのメッセージです。

 

今回の先輩は、高知県四万十町で『Ekimaehouse SAMARU』を営む、小野さんです!

合宿参加当時のことを振り返り、「宿を始めることだけでなく、どのように続けていくかについて、頭から湯気が出るほど考えた」と語ってくれました。一体どんな激しい合宿なんでしょうか…(笑)

さっそく、ご覧くださいませ♪

 

小野雄介さん

ふるさと大分をはなれ、地域おこし協力隊として赴任した高知県の緑豊かな四万十町で、お世話になった人々に恩返しをしたい想いから、暮らしを楽しみ、訪れる多くの方にぬくもりとおもてなしを提供しています。

 

小野さんからのメッセージ

「その名の通り『合宿』。なぜ宿をするのか、どんな宿を提供するのか、だれに来てほしいのか。それを徹底的に突き詰めるのが『ゲストハウス開業合宿』です。

宿の素人であった私にとってはこの時考えたコンセプトが宿の指針となり、ブレることなく開業3年を迎えることができたと思います。逆にこの合宿に参加していなかったらどんな宿になっていたか…。

合宿で学んだ姿勢、考え方がコロナ禍でより厳しくなっている世界を渡り歩くための武器となっています。

第13回 地域と生きるゲストハウス開業合宿 卒業生 小野雄介 より」

 

Ekimaehotel SAMARUについて

宿名の由来は、アラビア語で「日が暮れたあと、遅くまで夜更かしして友だちと楽しく過ごす」という意味の言葉、「Samar」。

とことん地元産にこだわった、居心地のいい仕掛けがたくさん詰まったSAMARU。ここを訪れたお客様が、四万十町と「友達」になって帰ってくれることを願っています。

公式HPは、こちら🎵

 

第31回地域と生きるゲストハウス開業合宿について 

この合宿では、コンセプトづくりから経営面に至るまで、クオリティの高いゲストハウスをつくるために考えておくべきことを、少人数形式できめ細やかにアドバイスします。しかし、最も大切にしているのはゲストハウス開業後、地域に喜ばれ、自分も周りも幸せでいられるためには何が求められるのかを考えること。3日間の開催日程で共に学び、考え、全国にゲストハウス開業を志す仲間ができる合宿となっていることも高い開業率の秘訣です。

10年、20年たっても選ばれ続ける『本物の宿』、『本物のゲストハウス』の本質や秘訣は何なのか。

あなたがゲストハウスをつくって叶えたい夢はなんですか?
ゲストハウスとともに、あなたの地域でどんな暮らしをしたいですか?
どんなあなたでありたいですか?

あなたの夢の叶え方と、夢を叶えたその先の理想の生き方について、ともに考え、学び、語りあいましょう!

【プログラム内容】

・「10 年続くゲストハウス」とは

・「ゲストハウスブーム」の後に想定されること ~自分も家族も地域で幸せでいるためには~

・「地域に必要とされる」存在とは?

・地域に根ざしたオリジナルの宿づくりの秘訣

・地域での実践的な経営のノウハウ

・コンセプトと想定顧客設定

・資金集め、収支

・集客、発信について

・個別相談 など

※参加者事前アンケートや当日のヒアリングによって、臨機応変に対応・変更する場合があります。

 

【こんな方におすすめ】

・新しい生活様式×ゲストハウス に興味がある

・地域おこし×ゲストハウス に興味がある

・地域の拠点となるゲストハウスをつくりたい

・一棟貸しの宿をつくりたい

・地域に眠る古民家を活用したい

・「ゲストハウス」がやりたいかはまだ分からないけれど、人が集まる拠点をつくりたい

・地域の資源を生かし、魅力を発信したい

・好きな地域に移住して、理想のライフスタイルを叶えたい

・自分の生き方を見つめ直したい

※合宿参加時点で、開業の準備が具体的に進んでいる方もいれば、これから準備を始める方もいらっしゃいます。

 

【これまでの参加者の感想】

・同じ志を持った仲間ができたことが何よりも心強かった

・まずは自分の想いに共感してくれる仲間づくりをしようと思った

・コンセプトや想いをもっと深くブラッシュアップしようと思った

・地域のことをもっと知ろうと思った

・自分や家族や地域のひとが幸せになる宿をつくるために、まずは家族ときちんと話をしようと思った

・自分の人生を真剣に考える貴重な時間となった

・具体的に準備を進める中で悩んでいた部分が解決できた

 

【詳細】

日時:2021年 7月23日(金)・24日(土)・25日(日) の3日間

7月23日(金)13:00 – 22:00(懇親会含む)

7月24日(土)10:00 – 18:30

7月25日(日)10:00 – 14:00

※途中休憩あり

会場:参加確定者に後日ご案内いたします。

定員:8名程度

参加費: 3日間 68,000円(税込)

※宿泊費・食費は別途実費となります。

 

【今後のスケジュール】

※当合宿は、自薦・他薦を問わずお申込みいただいた中から選考を行います。

1次募集:5月23日 午前10:00開始 ~ 5月30日 午後4:00まで

※募集開始時刻になりましたら、こちらのページ上『お申し込みフォーム』を設置いたしますので、そちらからエントリーください。

※応募者多数の場合は予定よりも早期に締め切る可能性があります。

1次選考結果発表:6月6日

2次選考以降:未定

 

【お問い合わせ先】※お気軽にご連絡ください!

earthjapan.a@gmail.com

NPO法人アースキューブジャパン 中村・西田

【くるまざ大学おすそわけVol.1】2021年5月16日

新たな島の拠点「ナカムラスタジオ」HPの紹介

関連記事

  1. 連続講座★くるまざ大学「オンラインオープンキャンパス」を開催しま…

    「豊かな暮らし」というキーワードを聞いて、気になりませんか?インターネットの進歩により、「豊…

  2. 【ご報告③】第17回ゲストハウス開業合宿

    *開業合宿最終日*「地域と生きるゲストハウス開業合宿」in倉敷第16回開業合宿の卒業生マコです。…

  3. まちやどシンポジウム in 瀬戸内海

    \ まちやどシンポジウム in 瀬戸内海 /「まちやど」は、まちを一つの宿と見立…

  4. 【終了】第31回地域と生きるゲストハウス開業合宿

    第31回 地域と生きるゲストハウス開業合宿 満員御礼のためお申し込みを締め切りました!5月2…

  5. 『なりわい合宿~素敵な暮らしを見つける・創る・体感する合宿~』レ…

    広島県の安芸高田市にて、1月24日~から26日の2泊3日でなりわい合宿を行いました。…

  6. 第14回「地域と生きるゲストハウス開業合宿」

    ◆ 地域に必要とされるゲストハウス開業合宿第14回 / 2016年 7月8日(金)・9日(土…

  7. 【ご報告①】第18回「地域と生きるゲストハウス開業合宿」IN鎌倉…

    4月21日(金)〜23日(日)、第18回 「地域と生きるゲストハウス開業合宿」が開催されました。…

  8. 【終了】これからの”地域おこし”の話 ー 地域と生きる宿のような…

    「自分の住んでいる地域のためになにかをしたい」「ゲストハウスのような場所を作りたいんだけど、ゲス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP