menu

第30回「地域と生きるゲストハウス開業合宿@島根県玉造温泉」参加募集のお知らせ

あなたの作りたい場所はどんな場所ですか?

ただの泊まる場所にとどまらない、地域とともに生きるゲストハウスを作ってきませんか?

アースキューブジャパンの人気企画「地域と生きるゲストハウス開業合宿」
記念すべき第30回目となる合宿を、2020年9月に開催します。

ゲストハウスの開業・運営を本気で目指す人を対象に、アースキューブジャパンが蓄積してきた独自のノウハウをお伝えします。
コンセプトづくりから経営面に至るまで、クオリティの高いゲストハウスをつくるために考えておくべきことを、少人数形式できめ細やかにアドバイス。現在、合宿卒業生が100カ所以上のゲストハウスを開業し、全国で最も開業率が高い合宿へと成長しました。

ゲストハウスを開業後、地域に喜ばれ、自分も周りも幸せでいられるためには何が求められるのか、3日間共に学び考えましょう。 全国にゲストハウス開業を志す仲間ができるチャンスにもなります。

2020年は今までの常識や暮らし方が通用しない、変化の時代となりました。
交流や地域とのつながりなど、ゲスト同士やゲストとスタッフの距離の近さが魅力な今までのゲストハウスの形態はソーシャルディスタンスの名の下、変わらざるを得なくなりました。
今年だけではなく、これからの時代は変化しやすい時代。
だからこそ、今までの形に拘るのではなく、本質的なところを捉える必要があると考えています。

ゲストハウスブームの後、未来のゲストハウスの形とは?民泊の可能性は?
消費だけにとどまらない、これまでの価値観を変える、新しい旅の文化とは?

52774253_673391333075071_4589840418895560704_n55576684_2114978375263520_6322483844473683968_n

 

 

 

 

 

 

令和の時代に求められる宿や、本当に自分らしい生き方について、全国の仲間たちと一緒に考えてみませんか?

二次募集を受付中★〆切:8月25日(火)


参加することで得られるもの

① 収入源としてだけじゃない、みんなが幸せでいられる事業計画 
自分も周り(家族・友人・地域の人たち・お客さんたち等)も笑顔で暮らすために、収入はもちろん、10000時間考えてもニヤニヤできるような、「自分達が本当に幸せでいられるための事業計画づくり」を大切にしています。
② 事業を10年続けられる考え方、知識、マインド
起業しても10年続いている事業は10パーセント以下と言われていますが、当合宿では始めるだけでなく、続けていくための手法や考え方もお伝えします
③ 全国に広がる心強い仲間
同期のように相談しあったり紹介しあえる宿主仲間が全国にできます。また、講師の継続サポートも受けられます。

何よりも大きく得られるのは、「ぶれない精神」「できるイメージ」。

成功する人は「どうやったらこれが成功するんだろう」を考えます。

それぞれの受講生にとって、できるために必要な要素を合宿で見出し、毎日コツコツとやることで「かなう」イメージを持って帰っていただきます。


【プログラム内容】

・「10 年続くゲストハウス」とは
・「ゲストハウスブーム」の後に想定されること ~自分も家族も地域で幸せでいるためには~
・「地域に必要とされる」存在とは?
・地域に根ざしたオリジナルの宿づくりの秘訣
・地域での実践的な経営のノウハウ
・コンセプトと想定顧客設定
・資金集め、収支
・集客、発信について
・個別相談 など

※参加者事前アンケートや当日のヒアリングによって、臨機応変に対応・変更する場合があります。

 


【こんな方におすすめ】

・地域の拠点となるゲストハウスをつくりたい
・一棟貸しの宿をつくりたい
・地域に眠る古民家を活用したい
・「ゲストハウス」がやりたいかはまだ分からないけれど、人が集まる拠点をつくりたい
・地域の資源を生かし、魅力を発信したい
・好きな地域に移住して、理想のライフスタイルを叶えたい
・自分の生き方を見つめ直したい
※合宿参加時点で、開業の準備が具体的に進んでいる方もいれば、これから準備を始める方もいらっしゃいます。

 

【これまでの参加者の感想】

・同じ志を持った仲間ができたことが何よりも心強かった
・まずは自分の想いに共感してくれる仲間づくりをしようと思った
・コンセプトや想いをもっと深くブラッシュアップしようと思った
・地域のことをもっと知ろうと思った
・自分や家族や地域のひとが幸せになる宿をつくるために、まずは家族ときちんと話をしようと思った
・自分の人生を真剣に考える貴重な時間となった
・具体的に準備を進める中で悩んでいた部分が解決できた

 


第30回「地域と生きるゲストハウス開業合宿@島根県玉造温泉」

【詳細】
日時:2020年 9月25日(金)・26日(土)・27日(日) の3日間
9月25日(金)13:00 – 22:00
9月26日(土)10:00 – 18:30
9月27日(日)10:00 – 14:00
※途中休憩あり

会場:温泉ゲストハウス翠鳩の巣
〒 699-0201 島根県松江市玉湯町玉造 45-2

定員:7名程度
※先着順ではなく、選考となります

参加費: 3日間 68,000円(税込)
※宿泊費・食費は別途実費となります

応募期間:
一次募集*7月25日(土)~8月9日(日) 終了しました
二次募集*8月12日(水)~8月25日(火) 現在募集中です

備考:新型コロナウイルス感染症等の社会情勢によっては会場の変更、及びオンライン開催に切り替える場合がございます。予めご了承の上、お申し込みください。


【 なぜ、一次募集では開催地を発表しないのか 】
私たちが実施するゲストハウス開業合宿は、みなさんのおかげで開業率が高い起業合宿となっています。その開業率の高さの理由の一つが、合宿に参加された時点での本気度の違いがあると考えています。過去には開催地から遠く離れた場所にお住まいの方の参加が数多くあります。むしろ、近い人は少ないと感じています。つまり、一次募集では、「全国どこでも行ってやる!」という本気度の高さを一つの基準にさせていただきたいと考え、このような形での募集とさせていただきました。
*一次募集は終了しました


【講師】

中村 功芳 Nakamura Atsyoshi
img_6120
ゲストハウスストーリーメーカー / NPO 法人アースキューブジャパン代表理事

古民家活用、地域おこし協力隊のメンター、DMO やインバウンドに関する講演やセミナー等全国で活動。 日本の地域や行政と連携、協働企画を行う。主催する「地域と生きるゲストハウス開業合宿」「地域で生業をつくる合宿」では、100名を超える卒業生がゲストハウスを開業。モデルとなるまちづくりの拠点や生業が全国で輩出され、成功率が最も高いといわれる合宿といわれている。自らも地域活性化のため、空家を活用してカフェやゲストハウスを運営、わずか2年で世界 52 カ国、3 年間で 120,000 人以上が集まる地域発信の拠点へと成長させた。この取り組みが注目され、国内や海外からも取材を受け、2015年、世界最大級の旅の祭典 ツーリズム EXPOジャパンにて観光庁長官からその取り組みを表彰される。

 


-参加お申込みおよび選考応募-

 

◆お問い合わせ先

ご不明点などは、お名前・お電話番号をご記入の上、メールでお問い合わせください。

新たな一歩を踏み出すあなたとの出会いを楽しみにしています。

瀬戸内の暮らし・オンライン体験会【7月版】

公開講座『くるまざトークライブ』を開催します!

関連記事

  1. 瀬戸内の暮らし・オンライン体験会*満員につき、日程追加しました!…

    5月30日(土)満員御礼につき、6月4日(木) 追加しました! 「島の暮らし」と…

  2. まちやどシンポジウム in 瀬戸内海

    \ まちやどシンポジウム in 瀬戸内海 /「まちやど」は、まちを一つの宿と見立…

  3. ゲストハウス・ファームステイ(農泊)開業合宿

    素敵な暮らしを体感する合宿in安芸高田市ローカルだからこその暮らしや仕事の魅力挑戦で…

  4. 【ご報告①】第17回ゲストハウス開業合宿

    【レポート①】第17回「地域と生きるゲストハウス開業合宿」inくらしき始まりました!第17回…

  5. 『なりわい合宿~素敵な暮らしを見つける・創る・体感する合宿~』レ…

    さて、二日目の朝は照美さんお手製のピザの朝食でスタート。贅沢です。1軒目は商店街にあ…

  6. 第17回「地域と生きるゲストハウス開業合宿」

    ◆ 地域に必要とされるゲストハウス開業合宿⭐︎⭐︎⭐︎最新情報はこちらから⭐︎⭐︎⭐︎…

  7. 第18回「地域と生きるゲストハウス開業合宿」IN鎌倉

    ◆ 地域と生きるゲストハウス開業合宿 IN鎌倉ー受付終了しましたー  第18回 / 2017…

  8. 第13回「地域と生きるゲストハウス開業合宿」

    ◆ 地域に必要とされるゲストハウス開業合宿第13回 / 2016年 6月17日(金)・18日…

コメント

    • 池田 宗
    • 2020年 8月 04日

    はじめまして。旭温泉の池田と申します。
    参加申し込み送信出来ていると思うのですが、
    大丈夫なのでしょうか?

    ご確認お願い致します。

    • 池田宗さま
      はじめまして、参加申込み届いております。
      改めて、事務局から連絡させて頂きます。
      また、お会いし、旭温泉のことを教えて頂くのも楽しみにしております。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP