menu

なりわい合宿:素敵な暮らしを体感する合宿in安芸高田市

素敵な暮らしを体感する合宿in安芸高田市
ローカルだからこその暮らしや仕事の魅力

挑戦できること・やりがいを感じることがあります。

安芸高田まるごと「丁寧な暮らしの美術館」のように楽しめる、広島県安芸高田市。
2種類の合宿(ナリワイ・宿)が、安芸高田市ではじまります。

安芸高田市には、美しい自然や食文化、移住をして自分らしく生き生きと活動されている方がたくさんいらっしゃいます。

魔女さんの糸紡ぎ
セルフアンドビルドの家:陶芸家・佐々木さんのカレー
世界の珍しい野菜:ファームもりわきさん夫婦のレストラン

「ほしい暮らしをかなえるには?」

今回の2つの合宿では、安芸高田市の在住の方を優先的に参加して頂きますが、市外・県外の方でも「安芸高田市でやってみたい‼️」という方であれば、参加していただくことが可能です。

そんな素敵なまちで、将来叶えてみたい、自分オリジナルのゲストハウスや生業(なりわい)づくりの夢について考えてみませんか?

同じ志を持った仲間に出会えるチャンスでもあります。

《2泊3日 プログラム内容》

  • ローカルで夢を叶えるために必要なこと
  • 安芸高田市のお話し
  • 「10年続く、ゲストハウスや生業(なりわい)」とは
  • コンセプトと想定顧客設定
  •  観光とツーリズムの違い
  • 集客と発信
  • 資金集め
  • 収支
  • 物件
  • 開業までのスケジュール作成
  • プレゼン発表

その他、個別相談など

*2020年1月24日〜26日に、アフターフォロー会も予定しています。

◎こんな方におすすめです ◎

・ローカルで叶えたい夢があるひと
・将来、オリジナルのゲストハウスや生業(なりわい)をつくりたいひと
・移住を考えているひと

【日時】

2020年1月24日〜26日

【場所】

広島県安芸高田市市役所 (現地集合)

【講師】

  • 中村功芳(NPO法人アースキューブジャパン代表理事)

【参加費】
30000円(安芸高田市外の方)
実費  (安芸高田市内の方または移住予定の方)

※宿泊費、食費は別途必要になります。

【定員】
5名(予定)

【お問い合わせ先】

earthcubu.air@gmail.com (中村まで)



♦︎講師
中村 功芳
img_6120
NPO 法人アースキューブジャパン代表理事。
古民家活用、地域おこし協力隊のメンター、DMO やインバウンドに関する講演やセミナー等全国で活動している。 日本の地域や行政と連携、協働企画を行う。主催する「地域と生きるゲストハウス開業合宿」「地域で生業をつくる合宿」では、全国で開業した人が100名を超え、全国モデルになるまちづくりの拠点や生業を排出、成功率が最も高いといわれる合宿をプロデュース。自らも、地域活性化のため、空家を活用してカフェやゲストハウスの運営を始め、 わずか 3 年で世界 52 カ国、3 年間で 120,000 人以上が集まる地域発信の拠点へと成長させ世界に発信した。この取り組みが注目され国内や海外からも取材を受け、世界最大級の旅の祭典、ツーリズム EXPOジャパンにて2015年観光庁長官からその取り組みを表彰される。

 

佐藤暁子 Akiko Sato

インテリアの設計事務所で7年、住宅建築系雑誌『チルチンびと』編集部5年を経て現在はフリーランスの編集者兼ライター。風土に根ざした衣食住を探求するのが好きで、出かける先では必ず建築物、民芸品、骨董屋、郷土料理居酒屋を探す。
新旧混在の東京深川エリア在住7年目で神輿を担いだり、日本舞踊の稽古にも通うなど様々な年代の人と交流しながら下町暮らしを楽しんでいる。また、そんなまちの空気を旅行者にも楽しんでもらいたいと、「treck treck」というローカルツアーのガイドもしている。

♦︎コーディネーター
中村健太郎(安芸高田市地域おこし協力隊)

安芸高田市観光協会(安芸高田市地域おこし協力隊)広島県安芸高田市で‘地域でナリワイを作る合宿’のコーディネーター担当。

2011年4月より広島県東広島市福富町の道の駅に勤務。企画と広報を担当する。大学生が運営するデジタルイベント『はてなワールド』や『中国地方わかもの会議』のサポートなど、学生と連携したイベントに数多く携わる。また広島県で初めての有志によるメーカーズイベント『つくるけぇ!』の運営バックアップを経験。日本全国のエンジニアやものづくりのアーティストと交流を深める。また、子育て世代のための体験型イベント『あそび×まなびフェス』や多様な食や文化を発信する『パン&コーヒーマルシェ』の企画運営を行う。

プライベートでは、福富町での‘アースバックハウス’を作るプロジェクトに参加し、地域と人を巻き込んでいくプロジェクトの難しさと楽しさに目覚める。2015年12月、仲間達とアースバッグハウスでのキャンドルイベント『カドーレ・キャンドル・クリスマス』を開催。企画と全体運営を担当する。他にも『ただ歩く』発歩人。アーティストの淹れた珈琲は個性的なのかを実験する『ARTIST COFFEE』主催。みんなで本をシェア、自然と本が調和した空間を作る『本の巣箱』のイベント出店など。‘思いつきをカタチにする’事が好き。

2019年6月より安芸高田市地域おこし協力隊として、安芸高田市観光協会に勤める。引っ越した自宅倉庫を‘ガレージはうす’と名付け、開かれたイベントスペースとして交流や体験を行っている。

島まるごとユニバーシティ~未来をかなえる7日間~

ゲストハウス・ファームステイ(農泊)開業合宿

関連記事

  1. One okuaizu20200103 authentic to…

    日本初のauthentic tourism 開発合宿奥会津・三島町のゲストハウス、…

  2. 第4回「なりわいをつくる合宿」

    \『なりわい』をつくりたい 仲間を募集中!/〜だれもが自分オリジナルの『なりわい』をつくる未来を…

  3. 島まるごとユニバーシティ~未来をかなえる7日間~

    ※2019年度募集は終了いたしました。2020年度の開催予定は4月以降に発表いたします。事前…

  4. 第5回「なりわいをつくる合宿」

    \ 自分オリジナルの『なりわい』をつくりたい 仲間を募集中! /〜だれもがオリジナルの『なりわい…

  5. 第3回「なりわいをつくる合宿」

    \地域で『なりわい』をつくりたい 仲間を募集中!/〜だれもが自分の好きな地域で『なりわい』をつく…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP