menu

地域と生きるゲストハウス開業合宿

地域と生きるゲストハウス開業合宿とは

将来、宿、カフェ、集会所を開業したいと思っているひとのための合宿です。
過去5年間にわたり、北は北海道から南は熊本まで全国各地で30回以上の開催実績があります。

そもそもゲストハウスとは

あなたの知っているゲストハウスの定義をイメージしてみてください。
そこにはどのようなひとの、どのような表情が流れているでしょうか。

旅の話を聴いてわくわくしたり、多くのつながりを得てまた明日から人生という旅を楽しめる。
その土地が大好きになる時間、人生やモノの考え方が180度変わってしまうほどの衝撃、また訪れる実家が増えていく感覚。

ただの安宿ではなく、その土地の風土に溶け込んだ宿。

そんな場所をつくりたいと思っているひとが
過去200人以上夢を叶えてきた合宿がこの「地域と生きるゲストハウス開業合宿」です。

卒業生の55%以上が実際に合宿後に開業をして継続して経営を行うことができています。
一般的な開業合宿やセミナーにおける参加者の成功率は10%ほどと言われており、それらと比較して当合宿の成功率は国内で最も高いと言われています。
回を重ねるごとに主催者の想いもも参加者の熱量も高まっています。

なぜ、高い成功率を誇っているのか

宿を運営するひとが幸せであること
宿に訪れるひとが幸せであること
そして、宿の周りで暮らす地域のひとが幸せであること

…そのことを大前提に、わたしたちは

「仲間の夢を成功させられる人は、自分の夢も成功させることができる」

という信念を持って、これまでの合宿を実施してきました。

合宿では誰かやなにかがひとつだけ秀でてすごいのではなくて、災害がきても、コロナのようなことが起きても、自分も周りのひとも豊かにし、10年後も上手くいく経営、宿やまちづくりを目指し学んでいきます。

頭と体をフル活用して、参加者全員でアイデアを出し合い、あなただからできる宿をつくっていく、その土台となる3日間です。
だからこそ、夢を強い決意に変えて実際にアクションを起こすことができるのです。

①時代にあわせた柔軟性 コロナや災害が置きても大丈夫な宿
②自分の特徴を最大限に活かす。自分にしかできないこと
③この土地だからこそ出来ること

あなたの叶えたい夢を成功へ導く体験を一緒にしましょう。

【2泊3日で学ぶこと】

<1日目>
〜「なぜやりたい」をみつける 〜

・どんな暮らしがしたい?
・どんな宿をやりたいの?
・なぜあなたがその宿をするの?
・どうしてその土地でやりたいの?

<2日目>
〜「理

想」と「現実」を整える 〜

・収支計画
・開業スケジュール
・創業資金
・創業の進め方
・プレゼン資料の作成

<3日目>
〜「応援される」プレゼン 〜

・発表/フィードバック
・合宿総括


【スケジュール】

次回は、「第33回地域とゲストハウス開業合宿」となります。
申込開始    :未定
合宿スケジュール:未定
         ※毎回合宿前夜には懇親会を予定しています。
開催場所    :未定

【申込みフォーム】
詳細決まり次第こちらに掲載します

PAGE TOP