menu

【オンラインオープンキャンパス】島まるごとユニバーシティ

 

 あなたは、このままの人生でいいのかな、と疑問を持ったことはありませんか?

本当にやりたいことは、このまま会社で勤めることなんだろうか。
田舎暮らし、なりわいづくり、興味はあるけど、 安定していない道に進むのは自信がない・・・。
やり方がわからない。一人で立ち上げるのは不安・・・。

自分の好きなことで生きていけたらなあ・・・。

そんな風に感じている方にお勧めしたいのが、「島まるごとユニバーシティ」です。

2019年12月。今までにない「学校」が瀬戸内の島で1週間の期間限定で開校しました。教室は島の空き家、教科書は島の暮らし資源、先生は島の住民さん、全国から集まった講師は先生からの知恵を引き出し、講師自身の経験から受講生の学びを後押しする。「島まるごとユニバーシティ」は、こんな想いで開催されました。1週間のうち、前半3日間は島の課題に取り組み、島がもっと楽しい場所になるようにプランを考え、住民さんに提案。後半4日間では、自分自身が考える「理想の暮らし」と「その暮らしを実現するための生業づくり」に取り組みました。

舞台となったのは、広島県呉市にある音戸。ここは温暖な雰囲気があふれる瀬戸内海の島です。島に渡るには、本土(呉市)から長さ172mの真っ赤な「音戸大橋」を渡るか、「音戸の渡し船」に乗る方法があります。渡し船は、自分の人生より長く生きているかもしれない50歳の木造船が現役で働いているので、橋の手前でバスを降りて、船で島に渡るのもお勧めです。本土から気軽にいける音戸は、構えずに気軽に島の暮らしが体験できる場所です。

そんな音戸は、アースキューブジャパンの中村功芳が、「ここに住みたいな」と思い、住み始めた島。日本47都道府県をくまなく歩くことで各地の暮らしの独自の魅力を発見して、その地域の誇りを創出すると評判な中村は「島の人に出会い暮らす中で、この島なら夢が叶いやすい島になるんじゃないかなぁと思った」と話しています。なぜそう思ったかは、この写真を見れば少しは感じてもらえるかもしれません。

昨年度開催された「島まるごとユニバーシティ」の一コマ。写っているのは、ユニバーシティの受講生、講師、運営協議会の会長、自治会長に、島のおじいちゃんたち。このように島で地域住民に支えられながら、学ぶ学校は他にはないと考えています。

昨年度、参加した受講生は「島の人たちの優しさがあり、そして頼りになる」と言ってくれました。なにかがしたいと思ったときに「それはできない」と言われるわけではなく、「ええよ」とただ一言。そしてその次には「どうしたらそれができるのか」を一緒に考えてくれている。もしかすると、なにかを与えてくれるということ以上に、「一緒に考えてくれる」ということこそ、島への想い、島に訪れた人への感謝の気持ちの表れなのかもしれません。

  今年度は、8月、11月、1月に各2泊3日で開催します。

  地域まるごとゲストハウス開業合宿 / 8月21日(金)~23日(日)*予定

  地域まるごとゲストハウス×なりわいづくり合宿 / 11月20日(金)~22日(日)*予定

  地域まるごとゲストハウス×地域体験プログラムづくり合宿 / 1月22日(金)~24日(日)*予定

1回だけの参加でも大丈夫ですが、3回連続で参加すると、多くの知恵が身につき、暮らしのイメージをより具体的にすることができ、実現しやすいと考えています。

とは言え、どんな内容でするのか、なかなかイメージがつきませんよね。そこで、ユニバーシティの講義を体験できるオープンキャンパスを企画しました。体験と言っても実際の講義の一部をまるごとやりますので、これだけで十分学べる内容となっています。

全国、いや全世界からも参加できるようオンラインでの開催とします。Web会議サービスのzoomを使いますので、インターネットさえ繋がっていれば、パソコンでもスマートフォンでもOKです。

今回はユニバーシティの紹介だけではなく、中村功芳が大切にしてきた「車座」でみなさんの暮らしがイメージできるような会にしたいと思います。中村が一方的に話すのではなく、参加された方の想いをお伺いし、その理想の暮らしを実現化するお手伝いをしたい。例えば、「理想の暮らし」を話してみるのもいいかもしれません。だけども、現時点で具体的なイメージがなくても大丈夫。合宿で実際に使っているワークシートを使い、ご自身の地域の資源や日々気になったことを一緒に深めていきたいと考えています。

 通常のオフラインのイベントだと出会えないような暮らす場所、育った環境が異なる方々と「これからの暮らし」を一緒に考えてみませんか。

 

日時:6月14日(日) 19:30~21:30

<流れ>
◯ 参加者自己紹介(30分)
  参加者皆さんの参加された動機や理想の暮らしイメージをお伺いします
◯ ユニバーシティ講義体験・個人ワーク(30分)
実際の講義でも用いるワークシートを用いて想いを整理していきたいと思います
◯ 参加者の想いを深めていく時間(60分)
1人15分程度の持ち時間でご自身の考える暮らしについて、中村から情報をお伝えしつつ、
想いを具体的にイメージできるお手伝いをします

参加方法:zoomを利用したオンライン形式
*インターネットにつながれば、どこでもOKです。
*事前にデータでお送りするワークシート(PDFファイル)を参加前に印刷頂いたほうが、
よりリアルな体験ができると思います。

募集人数:定員4名程度
*「車座/対話」を大切にしたいので、少人数制とさせてもらいます。

参加費:3,000円

申込方法:こちらからお申し込みください

講師:

ストーリーメーカー*中村功芳(アースキューブジャパン代表理事)
古民家活用、地域おこし協力隊のメンター、 DMOやインバウンドに関する講演やセミナーを40都道府県で行い、日本全国の行政と連携 している。主催する「地域と生きるゲストハウス開業合宿」や「地域で生業をつくる合宿」を 過去30回以上開催し、開業した人が110名を超え、全国のモデルとなるまちづくりの拠点や 生業を輩出。自らも地域活性化のため、空家を活用してカフェや宿の運営を始め、わずか3年 で世界52ヶ国、3年で120,000人以上が集まる地域発信の拠点へと成長させ世界に発信した。

ファシリテーター*中谷翔(地域まるっと体感宿 玉村屋コーディネーター)

TVで47都道府県を駆け巡る合宿!!〜桃鉄王は誰だ!?〜

瀬戸内の暮らし・オンライン体験会*満員につき、日程追加しました!

関連記事

  1. 〜旅して夢を叶える方法〜H.I.S.×アースキューブジャパン×キ…

    5月28日(日)トークイベント『旅して夢を叶えるってどういうこと?』表参道5月28日(日…

  2. 【ご報告①】第18回「地域と生きるゲストハウス開業合宿」IN鎌倉…

    4月21日(金)〜23日(日)、第18回 「地域と生きるゲストハウス開業合宿」が開催されました。…

  3. 第19回「地域と生きるゲストハウス開業合宿」

    ◆ 地域と生きるゲストハウス開業合宿 IN倉敷第19回 / 2017年 6月9日(金)・10…

  4. 第10回「地域と生きるゲストハウス開業合宿」

    ◆ 地域に必要とされるゲストハウス開業のための合宿2015年 第10回 / 12月4日(金)5日…

  5. 【ご報告②】第18回「地域と生きるゲストハウス開業合宿」IN鎌倉…

    皆さんは、ゲストハウスというとどのようなイメージをお持ちでしょうか。「安い」「泊まった人同士…

  6. どんなゲストハウスをつくりたい?

    最近、個人や行政関係者、また地域おこし協力隊の方からゲストハウスをつくりたいと、相談を頂くことがあり…

  7. 『なりわい合宿~素敵な暮らしを見つける・創る・体感する合宿~』レ…

    広島県の安芸高田市にて、1月24日~から26日の2泊3日でなりわい合宿を行いました。…

  8. 【ご報告①】第17回ゲストハウス開業合宿

    【レポート①】第17回「地域と生きるゲストハウス開業合宿」inくらしき始まりました!第17回…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP