menu

第3回「地域でなりわいを創る合宿」

\地域で『なりわい』をつくりたい 仲間を募集中!/

〜だれもが自分の好きな地域で『なりわい』をつくる未来を〜

わたしたち、 Earth Cube Japan(アースキューブジャパン)は、21 世紀型の新たな「心の豊かな生き方」を追究する団体です。

主催する合宿シリーズでは、全国で開業したひとが100 名を超え、同じ志を持った全国の仲間との出会いがあります。

好評をいただきまして、9月22日(金)〜24日(日)から3日間、広島にて第3回 「地域でなりわいを創る合宿」を開催します。

地域で なりわい を創りたいひとはもちろん、自分のライフスタイルを見つめ直したいひとにもオススメの合宿です。

第19回

「将来、自分の好きな地域に移住して、理想のライフスタイルを実現したい」
「地域資源を生かしたなりわいを生み出したい」
「空家や古民家を活用して、地域の魅力を伝える拠点をつくりたい」

そんな方におすすめの、地域でなりわいを生み出したい方を対象に、私たちの蓄積してきたノウハウをお伝えするセミナーです。
コンセプト作りから経営面に至るまで、クオリティの高いなりわいをつくるために考えておくべきことを少人数形式できめ細やかにアドバイスします。 地域に歓迎され、自分も周りも幸せでいられるために何が必要か、3日間共に学び考えます。
日本全国の地域から集まる、同じ想いを持った仲間に出会えるチャンスでもあります。

なりわい


◆詳細
第3回「地域でなりわいを創る合宿」
♦︎共同主催♦︎「アースキューブジャパン」×「広島ゲストハウス縁」(広島23市町サミット)

日程:2017年9月22日(金)〜24日(日)の3日間
時間:9月22日(金)10:00-18:00、23日(土)9:30-18:00、24日(日)10:00-16:00(予定※変更の可能性もございます。)
会場:広島ゲストハウス縁 周辺
1日目:広島市三條公民館
2日目:横川シネマ 2階会議室
3日目:横川えびす神社 社務所(広島県広島市西区横川町1丁目)横川橋近く
定員:12名 (予定)
参加費:3日間 68,000円(税込)
※事前お振込になります。
※宿泊、食事代は含まれておりません。宿泊の手配は参加者ご自身でお願いします。

宿泊は広島ゲストハウス縁がおすすめです。
数に限りはございますが、ぜひご利用ください。
https://hostel-en.com/


◆お申込み方法

下記メールアドレスに、下記お申込み事項をご入力の上、送信ください。

earthcube.jk@gmail.com

《お申込み事項》

①名前 ②電話番号 ③住所 ④年齢 ⑤所属 ⑥自己紹介 ⑦どのような「なりわい」をつくりたいか ⑧この合宿で得たいこと

48時間以内に返信させていただきます。万が一返信がない場合は、お手数ですがお電話くださいませ。(090-9677-2962)

《お問合せ先》

NPO法人 Earth Cube Japan(アースキューブジャパン)
電話:090-9677-2962
メール:earthcube.jk@gmail.com
担当:山田

やわいや椅子


◆プログラム内容

・理想の働き方・暮らし方のビジョンを描こう
〜地域で暮らすひと・家族・自分が幸せでいられるためには何が必要か?〜
・地域包括連携について
〜『地域に必要とされる』とは?〜
・地域資源の見つけ方
〜その土地に眠るDNAを発掘しよう〜
・コンセプトと想定顧客設定
・古民家活用方法とリノベーション
・資金集め、収支
〜10年続くために必要なこと〜
・集客とインバウンド

※より充実した合宿にするために、内容を変更する場合もございます。

%e9%96%8b%e6%a5%ad%e5%90%88%e5%ae%bf

18953513_1335035536578631_8841658935390062784_o


◆得られるもの
・地域に根ざした、オリジナルの生業づくりの秘訣
・地域での実践的な経営のノウハウ
・地域で生業をつくり、実践している講師とのコミュニケーション
・同じ志を持った、全国の地域の仲間との出会い


◆講師

中村功芳
img_6120

NPO 法人アースキューブジャパン代表理事。
古民家活用、地域おこし協力隊のメンター、DMO やインバウンドに関する講演やセミナー等全国で活動している。
日本全国の行政と連携、協働企画を行う。
主催する「地域と生きるゲストハウス開業合宿」「地域で生業をつくる合宿」では、全国で開業した人が100名を超え、全国モデルになるまちづくりの拠点や生業を多く輩し、成功率が最も高いといわれる合宿をプロデュース。
自らも、地域活性化のため、空家を活用してカフェやゲストハウスの運営を始め、 わずか 3 年で世界 52 カ国、3 年間で 120,000 人以上が集まる地域発信の拠点へと成長させ世界に発信した。
この取り組みが注目され国内メディアやフランス、台湾、など海外からも取材を受け、2015 年には世界最大級の旅の祭典、ツーリズム EXPOジャパンにて観光庁長官からその取り組みを表彰される。

大島正幸
20197042_10203779614926923_1590680560_n

株式会社ようび 代表取締役、風景になる ものづくりの伝道師
大学卒業し、家具職人として修行の後、 2009年岡山県西粟倉村にて「ようび」を創業。
「やがて風景になるものづくり」を理念に活動。
特に、「国産針葉樹」の家具のパイオニアとして知られ、 約7年間で150種の家具、うち90種は椅子を設計、 形にしている。
デザインだけでなく、自ら工房を構えて 制作しているのが特徴で、無垢や木組みの技術など、 生きる術を伝えるべく、職人の育成にも力を入れている。
また、家具、建築、プロダクトへの深い見識を活かし、 複数のアイデア、チームマネージメント技術を相乗的に使った、 マーケティング、プロジェクトデザインの手法も注目されている。
全国各地で、素材と人と地域の新たな可能性を風景になる ものづくり伝道師として活動を進めている。
国内外で受賞多数。

樋浦直樹
樋浦
READYFOR株式会社代表取締役COO
1988年神奈川県横浜市生まれ。
2011年よりボストン・コンサルティング・グループにて小売・消費財業界を中心とした大企業のコンサルティング業務に従事。
2015年「誰もがやりたいことを実現できる世の中に」という思想に賛同し、READYFOR株式会社にCOOとして参画。 クラウドファンディングサービスReadyforの浸透や、自治体、金融機関との連携を進めるとともに、挑戦する人がより安心して利用できるサービス作りを行う。
2017年7月より同社代表取締役COOに就任。


♦︎特別ゲスト
鎌田安里紗
ありちゃんさん

1992年7月21日、徳島県生まれ。慶応義塾大学院在学中。
ニックネームは「ありちゃん」。
高校進学と同時に単身上京。
在学中にギャル雑誌『Ranzuki』でモデルデビュー。
テレビや撮影などの活動を続けながら、2011年に慶應義塾大学・総合政策学部に現役合格。
現在は同大学の大学院に進学、芸能活動も続けている。
途上国の支援活動に関心が高く、自身のブログでも情報を発信。
JICAの『なんとかしなきゃ!プロジェクト』のメンバーにも選出され、フェアトレード製品の制作やスタディ・ツアーの企画などを行っている。

島田 舜介
20613964_10203836375225895_324261975_n

EVERY DENIM共同代表・弟 1994年生まれ。
大学への進学を機に岡山のデニム工場を訪問。
国産ジーンズ発祥の地・瀬戸内に集積する工場では、世界から高い評価を受ける技術が継承されていることを知る。
高い技術の存在を多くの人に知ってもらい、作り手と売り手の距離を縮めることをテーマに「消費されないデニムを届ける」という理念を掲げ、実の兄と2人でデニムブランド「EVERY DENIM」を立ち上げた。
今年6月にガイアの夜明けに取り上げられる。


◆アドバイザー

正垣 紅
20216975_10203779616406960_1537944362_n

株式会社 恩 代表 33歳 東京生まれ広島育ち
2012年6年務めた仕事を辞め自転車で日本一周の旅に。
3年間人の優しさで生きるという経験をし、15年“恩を送るため” 広島に戻り【シェアハウス恩】を始める。
みんなの夢を叶えるため17年商店街に素敵な仲間と【広島ゲストハウス 縁-Hostel×SAKE Bar×Tours-】をオープン。
広島23市町をつなぎ広島の地域の魅力を発信する為に、勝手に!広島23市町サミットを企画。行政とも連携、広島市長も来店するGHに!
また商店街や学生、世界も巻き込む世界ふんどしコンテスト、300人キャンプ-広島をもっと面白く-など奇抜な企画を運営。
広島と世界を繋ぎ、広島で新たな暮らしのモデルを創る拠点をつくっている。

佐藤亮太
20623895_10203836375265896_1053056862_n

ひと・まちデザインオフィス代表、32歳。愛知県岡崎市出身。
元々はスポーツ×まちづくりの観点で、福島ユナイテッドFC(現J3)で働いていたが、東日本大震災を機に食とエネルギーの大切さに目覚め、人口よりカカシが多い、湯来町上多田(広島市)に移住。
自家栽培したお米やほんもろこ(魚)を「田舎caféおそらゆき」で提供し、田舎のおしゃれカフェとして人気店となる。
また、移住して初めて山の深刻な状況を知り、それを伝えるための山でのワークショップ(きらめ樹)も始める。
同時に、WWOOF制度を活用して2年で20カ国70人以上の外国人を受け入れ、日本の田舎が世界の最先端になることを確信。
2017年より広島ゲストハウス縁に参画し、広島の山・海の魅力を伝え、広島県23市町全体で観光客をおもてなしするツアープログラム、“Go23! -Hiroshima Experience-”を新事業として立ち上げている。


◆コーディネーター

Chihiro Yamada
⑦はたおり

NPO法人アースキューブジャパン理事。
2012年より約3年間、倉敷美観地区のゲストハウスで女将を務め、年間52カ国4,000人が集う拠点を築き上げる。
2015年には日本の伝統文化体験ができる一棟貸しの宿、新古民家再生空間「Barbizon」を立ち上げる。
現在は、300年続く倉敷の伝統文化「素隠居」(すいんきょ)のお面作りを継承、地域の祭りや伝統文化に新たな価値を再発見する活動を行う。


Facebookのイベントページはこちら↓
https://www.facebook.com/events/1578206225534739/

Facebookページ随時更新中!
ぜひチェックしてください(^^)
https://www.facebook.com/EarthCubeJapan/

19237881_1424780707611806_4924843910234094203_o【ご報告③】第19回「地域と生きるゲストハウス開業合宿」

GHS★満員御礼「地域と生きるゲストハウス開業合宿

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP